海外と日本の個性の違いによる就職活動~看護師を目指して~

私は、看護師を目指し求人の募集を探しています。そこで就職活動で大切な個性と積極性に付いてスポーツでたとえて見たいと思います。近年日本のスポーツ選手が海外で活躍しているニュースを目にする機会が増えましたよね?日本のチームに所属してステップアップの為に海外に移籍して自らの実力を試す。または、海外でプロデビューをして、日本代表に召集される。?就職においても最初から海外志望の学生も増えてきており、就職活動を海外で行う学生も10年前と比べても格段に増加しています。?サッカーに置いても学生の就職に置いても共通して言える事、それは?「語学力」?これが欠けていれば就職はおろか、コミュニケーションを取ることも不可能。?海外で生活する上で欠かせない最も重要な事。?そして次に思いつく事としては「個性」?日本人と違い、海外では自己主張しなければ生き残れないとまで言われる程個性豊かな国なのです。?就職活動においてもやはり学歴よりも個性のある人を採用する傾向にある昨今、「右にならえ」の昔ながらの日本人の精神では欧米化しつつある日本の文化や社会で勝ち上がって行くことは困難かと思われます。??個性豊かすぎる選手は、試合中に交代させられ、怒り狂って帰ってしまうことも多々あるのですが、もちろん日本ではそれだと通用しません。?その国その国で文化も違えば環境も違う。いかに個性を出し、適応し、コミュニケーションを取れるかで大きく左右されるのです。?個性を出すことは決して悪い事ではありません。?ただ単に個性を出しているだけでは「ワガママ」な人間と捉えられるだけなのですが、それに見合った行動を取り、実力を身につければ信頼も厚くなるはずです。?世界で活躍する本田選手。?彼は実に個性的な選手であり、魅力的な人間に私は見えます。本来海外に移籍した選手は通訳を介しコミュニケーションを取るのがほとんどなのですが、彼はオランダでもロシアでも最初から通訳を付けずにコミュニケーションを取り、語学を必死に学んだそうです。?そして結果的に他国でチームのキャプテンを任される程までの選手になりました。個性的な外国人選手を束ねるキャプテン。これはメンタル的にも実力的にも頭一つ飛び抜けていなければなりません。?ほんの数年前までは日本でもあまり知られていなかった選手がここまで素晴らしい選手になった部分が垣間見えたのではないですか???看護師 募集で就職を探している方で海外志望の方達はそういった部分を見習い参考にして頂きたい。彼のような個性のある芯のある人間であれば、幾つもの企業から内定を頂けるのではないだろうか??就職難と言われる事に臆することなく、様々な観点から物事を捉える事が出来れば、きっと今以上に視野が広がるはずです。??大卒の新卒採用は今では有利とはいえない。どんなに良い大学であっても、人柄が良いわけではないからだ。とくにデザイナーや薬剤師、看護師 募集の求人等を探している専門性の高い職種に就きたい人は、自分がこういう人間になりたいという気持ちが大事だと思う。